プロテインの人気ランキング

筋肉サプリの中でもベーシックで定番なのがプロテインです。筋トレを始めたばかりの人でもとりあえず飲んだほうが良いのがプロテインです。プロテインの人気ランキングを紹介します。

 

プロテインとは

プロテインは簡単にいえば、タンパク質です。普段の食事からもタンパク質を摂れますが、筋トレ後に素早くタンパク質補給するために飲みます。また、食事からタンパク質を摂るには、なかなか難しいのが現実です。だから、プロテイン(タンパク質)が必要となります。

プロテインにはいくつかの種類があります。
一般的には、ホエイプロテイン、カゼインプロテインが多いです。2つの違いと特徴を紹介します。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳原料のホエイ乳清(にゅうしょう)から生成されてます。ホエイプロテインは、水に溶けやすいです。そして、BCAA(必須アミノ酸)が多く含まれているので、健康、筋力の状態を維持しやすいとされてます。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインは、牛乳から脂肪、乳清(にゅうしょう)を取り除いた凝固性のタンパク質となります。食べ物でいうならば、チーズとか、ヨーグルトになります。カゼインプロテインはゆっくりと吸収される性質があり、血液中のアミノ酸濃度を長時間維持しやすいです。

プロテインはどれくらい摂ると良いか

人間の体重1キログラムに対して、タンパク質1グラムの割合で摂取すると良いとされています。なので、体重が60キログラムの場合、60グラムのタンパク質を摂ると良いです。その目安に合わせて、飲むようにすると良いです。

 

プロテインが必要となる理由

例えばプロテインを摂ろうと思った時に、食事で摂る場合には、牛乳、タマゴなどのタンパク質の多い食事をしようとします。が、これがけっこう大変なのです。

タンパク質が摂れる食材(例)

  • 肉類
  • 魚介類
  • 刺身
  • ツナ缶など
  • タマゴ
  • 牛乳など(乳製品)

たしかにタンパク質の多い食べ物を食べることは間違ってません。ただ、高タンパクな食事ばかりを摂ることは難しいです。いつも刺身ばかり食べられませんし、いつも肉ばかり食べることも、なかなか難しいことです。パーソナルトレーナーの人も言ってましたが、食事だけでプロテイン(タンパク質)を摂るのは大変です と言ってました
その意味も解説します。

 

食事からとれるタンパク質量は少ない

食事からタンパク質をたんさく摂るには限界があります。というよりも、無限に食べられる訳では無いので、食事から摂れるプロテイン(タンパク質)の量が決まってしまいます。

例えば、ゆで卵ひとつから摂れるタンパク質は約6.6グラムです。
それも多く見積もっても6.6グラムです。

体重1キログラムに対してタンパク質を1グラム摂れると良いと説明をしましたので、体重が60キログラムある場合は、60グラムのタンパク質を摂ると良いのですが、ゆで卵を10個食べてタンパク質を60グラム摂ることができるのかというお話になります。

これは、さすがに無理です。
ゆで卵ばかり食べていられませんし、ゆで卵だけでお腹がいっぱいになってしまいます。

このように食事から適切なタンパク質量を摂るとなると、かなり食事に無理をきたします。なので、プロテインという筋肉サプリがありますし、食事と併せてプロテインを飲むことで適切なタンパク質量を摂ることが勧められているというわけです。

簡単にいってしまえば、食事から適量の栄養を摂ることは、なかなか難しいということです。

上述した内容は、たまたまプロテイン(タンパク質)を摂ることを前提に説明をしましたが、プロテイン(タンパク質)以外でも同じことが言えます。

 

男性用プロテインの紹介

実際に自分が飲んだ経験のあるプロテインをランキング形式で紹介しますので、参考にしてください。選び方としては、飲みやすい味です。実際に飲んでみると、プロテインというのは飲み難いのです。粉っぽくて、ザラザラする感じがするので、嫌がる人も多いです。なので、最近はしっかりと味付けをして、溶けやすくなてます。飲みやすい、というのは味がしっかりと付いており、溶けやすいのが大切です。

その他、楽天のランキング、アマゾンのランキングなどを参考にしてください。

パーフェクトパンププロテイン

おすすめ!プロテイン
プロテイン
購入はコチラ

冒頭でも紹介をしましたが、ランキング上位常連の商品です。パーフェクトパンププロテインはガッツリとプロテインが含まれており、その他の栄養素も含まれています。HMBも含まれており、プロテインとHMBを同時にチャージして短時間でパンプ感を体験できます。肉体美を追及してる男女におすすめです。SNSやランキングなどでも上位に入ってきますし人気があります。


ザバス | ホエイプロテイン100(ココア味)

プロテイン
購入はコチラ
もはやプロテインの定番となりつつあるザバス。最近では、ドラッグストア、スーパーマーケットなどにも置いてあり購入し易さと共に知名度が高くなってます。飲みやすさ抜群です。その他の味もありますし、様々な容量がありますので、自分の筋トレライフに合わせてチョイスできます。容量1050グラムで約40~50食分となります。1日2回飲み続けると約一ヶ月で消費してしまいます。


ザバス | タイプ1 ストレングス パワーペプチド

プロテイン
購入はコチラ
パワーと瞬発力が欲しい人向けのプロテインです。
ザバスは、このようにニーズによって選べますので、嬉しいですね。容量1155グラムで約40~50食分となります。筋トレして筋力アップや増大を図ったとしても、動きがモッサリとしてきたら意味がありません。機敏な動きを求めるアスリートに向いてます。ビタミンが豊富ですし、アミノ酸もガッツリと入ってます。鍛えて、タンパク質を補給して、エネルギーも摂れます。


ザバス プロ | リカバリープロテイン

プロテイン
購入はコチラ
タンパク質が多く含まれてますが、疲労回復を考慮してクエン酸、シトルリンなどが含まれてます。運動後の筋肉リカバリーとして最適です。容量1020グラムで34食分となります。ドラッグストアで売られてるザバスに飽きてきて、プロテイン初心者から脱却するのにオススメです。


アルプロン | ナチュラル ホエイプロテイン100

ナチュラル ホエイプロテイン100 プロテイン
購入はコチラ
消化と吸収が早くなるように考えた成分となっており、筋トレ後でも素早くタンパク質補給ができます。保存料、香料、増粘剤などが含まれてない、ナチュラルなプロテインです。配合成分に気をつかってる人にオススメです。容量998グラムで約50食分となります。


ビーレジェンド | ホエイプロテイン(メロン味)

ホエイプロテイン(メロン味) プロテイン
購入はコチラ
かなり知名度の高いプロテインです。外人さんのパッケージを見たら、見たという人は多いかもしれません。溶けやすいプロテインなので、水とかでも簡単に飲めます。筋トレあとに素早くタンパク質補給したい人向けです。ランキングでも上位に入ってることが多いです。


GronG | ホエイプロテイン100

ホエイプロテイン100 プロテイン
購入はコチラ
最近話題のグロングはトレーニング器具などもあり、ジワジワとランキング上位に入ってきてます。中間マージンをなくして、国内で製造をしているプロテインです。とにかくコスパが良いです。コスパだけで考えるのであれば、超おすすめです!タンパク質もしっかりと含まれてます。以前は、他ビタミンなどがあまり含まれてませんでしたが、最近は他の栄養素も含まれており、タンパク質と併せてビタミンも摂れるようになりました。


HIGH CLEAR | WPCホエイプロテイン100

WPCホエイプロテイン100 プロテイン
購入はコチラ
原産国が海外なので、やや不安があるものの、タンパク質の他に様々なビタミンが豊富に含まれており、地味に人気があります。ミックスフルーツ風味を紹介してますが、その他の味も色々とあります。

  • 味:ミックスフルーツ味
  • 内容量:1.03Kg
  • 使用目安:40食分

グリコ | パワープロダクション

パワープロダクション プロテイン
購入はコチラ
なぜだか懐かしさのあるグリコのプロテインです。グリコだから懐かしいのかもしれませんが、飲みやすさというか素直さは抜群です。しかも原産日本なので、品質も安心できます。安心感ではランキング上位です。

  • 味:チョコレート味
  • 内容量:3.5Kg
  • 使用目安:175食分
  • 8種類の水溶性ビタミン、カルシウム、鉄配合

 

女性用プロテインの特徴

プロテイン(タンパク質)を補給して筋肉を育てながら、美容のことも考慮されているのが、女性用プロテインです。

女性用プロテインの特徴としては、女性用HMBサプリと同じようにタンパク質だけではなく、美容成分も摂れるという点です。また、低糖質、低脂質が考慮された成分配分となっており、余分な成分が入ってないというのが女性用プロテインの特徴です。しっかりとタンパク質を摂って、筋肉を強化することで、身体全体が引き締まってくるというのを狙っているプロテインが多いです。なので、ダイエットにも良いということになります。

女性用プロテイン、女性用筋肉サプリの多くは、低糖質、低脂質、低カロリーとなってます。美容と健康が考えられたプロテインとなってます。

女性用プロテインの特徴

  • 低糖質
  • 低脂質
  • 低カロリー
  • 植物性
  • 大豆使用
  • 美容成分配合

 

ザバス|シェイプ&ビューティ ソイプロテイン+コラーゲン

プロテイン
やっぱり、ザバスは人気がありますね。女性用プロテインでもザバスが人気です。というよりも、ザバスの知名度が高いので、信頼度があるのだろうと思います。こちらのプロテインは大豆プロテインとコラーゲンが含まれてます。タンパク質といっしょにコラーゲンを摂ることで、美容にも効くというプロテインになってます。容量700グラムで約50食分となります。
購入・価格詳細はコチラ

 

ファイン AYA’Sセレクション スーパーフード ソイ プロテイン スムージー

プロテイン
女性スポーツインストラクターでモデルの小山内 あや(AYA)さん監修のプロテインです。ダイエットのことを考えて、脂質が少ない植物性タンパク質がメインとなってます。美容のことを考えたプロテインです。けっこう、AYAさん信者は多いので筋トレしてる女性からの支持率が高いプロテインです。
購入・価格詳細はコチラ

 

タンパクオトメ まろやかカカオ

プロテイン
美容専用プロテインということで、タンパク質だけではなく他のビタミン、ミネラルが含まれてます。ソイ&ホエイプロテインをメインとして、ほぼ1日のビタミン・ミネラルを補給することができます。プロテインも含まれてますが、その他の栄養素も配合されており、どちらかというと栄養補給的な印象が強いです。
購入・価格詳細はコチラ

 

アンファー (ANGFA) ボタニカルライフ プロテイン (きな粉味) ソイプロテイン

プロテイン
植物性タンパク質をメインとしており、脂質少な目、だけど栄養が多く摂れるというプロテインとなってます。低脂質、低糖質を実現した美容にも効くプロテインです。脂質が少ないので、余分な脂質を摂ると吹き出物が出やすいという女性に向いてるプロテインです。
購入・価格詳細はコチラ

 

美Soy ソイプロテイン ダイエット 置き換え 14食分

プロテイン
大豆を使用したプロテインです。植物性プロテインなので、低脂質となってます。乳酸菌も含まれているとのことで、美容と健康に良いプロテインとなってます。
購入・価格詳細はコチラ

 

女性用プロテインの紹介まとめ

最近は、様々な種類の女性用プロテインがありますので、選択肢が増えてきました。ただ、どのような用途で選ぶのかを間違えないようにしなければいけません。それは、どういった意味かと言いますと、筋トレをしてプロテインを飲もうとしているのですから、女性でも筋肉を増強・増大ができそうなプロテインを選ぶことが大切です。

女性用プロテインの中には、低脂質、低カロリー、低糖質なタイプもありますが、それが必ずしも筋肉を育てることに繋がるのかどうかというと、悩ましいところです。

溶かして飲みやすく、吸収しやすい、プロテインを選ぶと良いかと思います。

 

プロテインの売れ筋ランキング

プロテインの売れ筋ランキングを知るには、amazon.co.jp、楽天のランキングをチェックされると良いです。他の人達が、どのような商品を購入しているのか知ることができます。

HMBランキングばかりを気にするのではなくて、適度な運動をしたり、基礎代謝力を高めるための筋トレなどを取り入れて、プロテインやHMBなどを摂ると良いです。なかにはHMBを飲んでるだけで痩せられるとしているからランキング上位に入ってくる商品もあります。が、HMBを飲んでるだけでは痩せることは難しいです。基本的に運動が必要となります。

ランキング上位に入ってる商品が間違ってると言ってるのではなくて、HMBなどを飲んでる人は、もともと適度な運動をしていたり、筋トレなどをしてる人が多くて、基礎代謝力が高い人が多いということです。また、あまり運動もしてないのにプロテイン(タンパク質)だけを飲んでいると太ってしまうこともあります。

ランキングは参考としてください。

 

プロテインの購入は戸惑う

プロテインというのは継続して飲み続けることが大切です。そして、プロテインを購入するとなると、いがいと1袋の容量が多くて、けっこうな値段がすることが多いです。何も考えずに購入して失敗してしまうこともあります。なので、プロテインを購入する前に、プロテインのお試し版を購入されることをおすすめします。

 

プロテインのトライアル お試し

プロテインのトライアル、お試しというのは、容量が少なくて、価格が安いです。1回分が多いのですが、それでもプロテインの味などを知ることができます。プロテインを飲むのに気になるのは、やっぱり味ですよね。最近のプロテインは味付けがかなりしっかりしてきてるので飲みやすくなってきています。

ザバスのプロテイン トライアル・お試し

最近、ドラッグストアでザバスのお試しプロテインを見つけたので購入してみました。
3種類の味がありましたので、買ってみました。

SAVAS(ザバス)は、明治がつくっているということもあり、かなり信頼度の高いプロテインです。そして、ドラッグストアやスーパーなどでも購入できるので、地味に知名度が高いプロテインかと思います。ザバスのプロテインは、初心者向けです。飲みやすいですし、小難しいをことを知ってなくても、タンパク質を摂ることができます。

 

ザバスのトライアル版 プロテイン

幾つかの味がありますので、お好みに合わせてトライアルできます。
ザバスのトライアルの価格は119円です。内容量は約10グラムとなっており、1食分となってます。

ザバス ホエイプロテイン100 トライアルタイプ バニラ味 10.5g 購入はコチラ
ザバス ホエイプロテイン100 トライアルタイプ ココア味 10.5g 購入はコチラ
ザバス ホエイプロテイン100 トライアルタイプ リッチショコラ味 10.5g 購入はコチラ
明治 ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味 トライアルタイプ 10.5g 購入はコチラ
ザバス ソイプロテイン100 トライアルタイプ ココア味 10.5g 購入はコチラ

 

関連記事

色々な筋肉サプリがあるけど結局どれが良いの?

 

色々な筋肉サプリがあるけど結局どれが良いの?

結論から言いますと、タンパク質を摂りたい人は、プロテインがおすすめです。

さらに効率よく筋肉を育てたいのであれば、HMBを併せて飲むと良いです。

コスパ良くしたいのであれば、HMBが配合されたプロテインを飲むことで、HMBとタンパク質がいちどに摂れますし、効率よく筋肉を育てることができます。

選び方の紹介

色々な筋肉サプリがたくさんあります。結局のところどれが良いのか?判らないという人に簡単に説明をしますので、参考にしてください。どのようなシチュエーションで筋肉サプリを摂るのかによって必要な栄養素が異なってきますが、ここでは筋肉サプリの選び方を紹介します。

HMBはサプリから摂ったほうが良い

食事から摂りにくいHMBを筋肉サプリとして摂ると良いです。タンパク質などは、食事からも摂れますが、HMBは食事からは摂れないというか、膨大な量の高タンパクな食材を食べなければ必要量のHMBを摂ることができません。そのようなことから、食事から摂りにくいHMBを筋肉サプリとして摂ると良いです。

HMBだけは、筋肉サプリから摂ることが必要です。
結論、色々な筋肉サプリがありますが、HMBはサプリとして摂ったほうが良いです。

 

筋トレに欠かせない筋肉サプリ

筋トレに欠かせないのがプロテインです。プロテインはタンパク質です。筋トレの前後に飲むのではなく、朝昼晩と3回飲むのが良いとされてますが、私は筋トレ前に飲んで、筋トレ後にも飲むようにしてます。

ぶっちゃけ色々な食品メーカーからプロテインが発売されてますが、微妙に配合成分とパッケージが異なるだけで、どれも大差無いという感じがします。あとは価格の違いとか、定期購入しなくても良いとか、コスト的な購入のしやすさで人気の差があらわれてるように感じます。

パーフェクトパンププロテイン

最近、飲んだ筋肉サプリの中で良いと思ったのは、パーフェクトパンププロテインです。パッケージはマイナーなムキムキマンの写真が使われたパッケージとなってますし、名前も聞いたことがありませんでした。が、含まれてる成分が良いです。プロテインだけではなく、クレアチン、グルタミン、ロイシンなどの必須アミノ酸が含まれており、最近話題のHMBも含まれてます。

つまり、パーフェクトパンププロテインひとつで、プロテイン(タンパク質)だけではなく、他の栄養も摂れるということです。

プロテインを飲むのであれば、HMBも飲んだり、他のアミノ酸が摂れるサプリも飲んだりという幾つかの筋肉サプリを併用するという人も多いですが、パーフェクトパンププロテインはこれひとつで全てカバーできるので、結果的にはコスパが良いです。

また、1回分 約30グラムのエネルギー(カロリー)が110Kcalとなっており、筋トレするには十分なカロリー量となってます。

 

筋肉サプリの種類

筋肉サプリといっても、プロテイン、HMB、EAA、BCAAなどがあります。トップページでも紹介をしましたが、それぞれの役割を知り、自分には何が必要なのかを分析しておくことも大切です。

プロテイン
プロテインはタンパク質の補給です。
筋トレしたときにプロテインを飲むと効率よくタンパク質の補給ができます。
プロテインの人気ランキング
HMB
HMBはタンパク質が分解されるのを抑えて、合成を促進してくれます。なので、プロテイン(タンパク質)だを摂るよりは、HMBもいっしょに摂った方が、摂取したタンパク質が筋肉になりやすいということです。
人気のHMBランキング おすすめ!
EAA
EAAは必須アミノ酸のことで体内で生成されないのでサプリなどで摂ることが必要となります。
筋肉をつくる手助けをしてくれます。
EAAとBCAAとHMBの違い

 

プロテインの選び方と購入方法

プロテインの選び方としては、含まれてる成分も大切ですが、まずは価格と容量です。1袋にどれくらいの容量が入っているのかという点です。1000グラムとか、1200グラムとかになっているはずです。その容量と価格が見合ってるかどうかをチェックすることが必要です。

定期購入か単品購入か

また、ネットでプロテインを購入する場合、もっとも気を付けてほしいのが定期購入です。知らずうちに普通に購入したら、毎月品物が届くということになってしまわないように、定期購入なのか、単品購入なのかをよく確認しましょう。定期購入というのは、言葉通り定期的に商品を購入するというプランで、自動的に毎月品物が自宅に届いてしまいますし、品物代金もクレジットで引き落としされます。確実に定期的に飲み続けるということを考えている人には向いてます。

AMAZONも定期購入がある

AMAZONから購入する場合でも定期購入ができるようになっていることがあります。はじめから定期購入にチェックが入っていることがあり、知らずうちに定期購入してしまうことがあります。後から気づいたらAMAZONのサポートに連絡をしてキャンセルをするか、注文内容を変更してもらうと良いです。

原産国

原産国を確認するということも大切です。最近は原産が分かりにくいというか、記載されているのが見難くなっている商品もあります。ドラッグストアーなどでも良さげなサプリを見つけると、原産国は底面に記載とか書かれており、わざわざ見難い底面に記載必要があるのだろうかと思いながら確認をすると、日本ではない大陸国の国名とか書かれていたりすることもあります。やっぱりイメージがちょっと悪いので、購入に戸惑ってしまいます。

パッケージが臭い

日本以外の原産国の場合、パッケージが臭かったりします。一度、経験があるのですが開封をしたときに中身のサプリの匂いではなくて、パッケージの印刷用インクの石油っぽい匂いがしたことがあり気持ち悪くなってしまったことがあります。パッケージが臭い筋肉サプリなんて初めてでした。意外と海外の筋肉サプリというのはパッケージの印刷のインクの匂いがキツイ感じがします。サプリに含まれている成分よりもパッケージの匂いが嫌でした。そういうった経験がありますので他の人も注意してください。

 

HMBサプリの選び方

最近、爆発的な人気のあるHMBサプリですが、アミノ酸ひとつなので、アミノ酸からHMBだけ取り出して、これは筋トレに効く!とアピールするのがなんともイマイチだなと思っておりますが、今はHMBサプリブームなので、それに流されてます。

ただ、定期的に筋トレをしてる人にとっては、HMBサプリというのは、とある一定の効き目があるということを感じてるはずです。それほどガッツリ筋トレをしてない私でもHMBサプリの効き目を感じてる程ですから。

ということから、HMBの役割を簡単におさらいをしますと、よく説明される言葉、常套句から「アミノ酸ロイシンの代謝物」であると紹介されることが多いですし、その通りです。分かりやすく言うと、タンパク質が分解されてロイシンができて、さらに分解された成分がHMBです。筋肉の成長や筋肉合成、肥大化促進されて筋肉が育ちやすくなります。

そして、HMBは飲むだけでは意味がありません。必ず筋トレしたりという運動が必要となります。筋肉を動かした後は、筋肉がもっとも成長するタイミングなので、そのときにHMBサプリを飲むと筋肉成長を促進させて、短期間で筋肉が肥大化するということです。

これは、実際に経験してるので、まずまず効き目があります。

話が逸れてしまった感がありますが、HMBは人気があるものの純度の高いHMBは値段が高いです。
なので、プロテインと併用してHMBを飲もうとなると、なかなかコストがかかるというのが実情です。
ですから、価格の安いHMBサプリが人気です。

最近は、グルコース、ビタミンDが配合されているHMBサプリが人気です。グルコースが入ってることで、体内に循環しやすくなり、ビタミンDで吸収が良くなるということを考えられてるHMBサプリです。

HMBサプリは、混ぜ物が少なくてHMBが多く配合されていることを確認されると良いです。

 

BCAAサプリ

BCAAといえば、必須アミノ酸。スポーツをしてる人で知らない人は居ないくらいに知名度があります。スポーツドリンクにもBCAAが配合されていたりして、とても身近なアミノ酸となってきました。BCAAも純度が高いと値段が高くなりますし、実は飲みにくくなります。一般的なBCAAというのは味付けがされており飲みやすく加工されている、加工食品なのです。

BCAAの含有率を確認するには、10グラム中にどれくらいのBCAAが配合されてるのかを確認すると良いです。

たとえば粉末のBCAAの場合、1杯約10グラムにBCAAがどれくらい含まれているのかを確認すると良いです。目安としては、バリン 2000mg、ロイシン 4000mg、イソロイシン 2000mg くらい含まれていることがひとつの目安となります。

 

選び方 まとめ

筋肉サプリの選び方は以上となります。

食事から摂り難い栄養を優先して、筋肉サプリから摂ることを考えたほうが良いです。すると、HMBを筋肉サプリで摂ることを優先すると良いです。

色々な要素があり、選ぶのにはちょっとした苦労があるかもしれません。コスパで選ぶのもよいですし、知名度の高さで選んでもよいかと思います。最近の筋肉サプリは、それぞれ色々を工夫とを取り入れてますし、食品メーカーごとに差が無くなってきたように感じます。

まずは、定期購入なのか、単発購入なのかをよく確認しましょう。
知らずうちに毎月品物が届いてしまうことのないようにしましょう。

あとは成分、原産国をチェックしてみると良いです。

プロテイン、HMBサプリなどは、一度購入して飲んでみないと分からないという点があるので、トライアルがあればトライアルを試してみるのもよいです。

 

関連記事

筋肉サプリだけで痩せられるのか?

筋肉サプリ(HMBサプリ)を飲むだけで痩せられるのか説明します。

 

筋肉サプリで痩せられるのか?

筋肉サプリ(HMBサプリ)で痩せられるのか説明します。
結論から言いますと、筋肉サプリを飲むだけでは痩せることは難しいです。

たまにアマゾンのレビューなどで「HMBサプリを飲んだけど痩せなかった」というのをたまに見かけます。はっきり言ってしまうと、筋肉サプリやHMBサプリを飲むだけでは痩せることはできません。プロテインも同じで、プロテインを飲むだけでは痩せません。

筋肉サプリを飲むだけで痩せられる原理

ここでいうところの筋肉サプリは、HMBとなります。
まずは、筋肉サプリ(HMBサプリ)を飲むだけで痩せられる原理を知ることが必要つです。

そもそもHMBというのは、筋肉の分解を抑制して、筋肉合成を促進してくれます。簡単にいってしまうと筋肉を育ててくれる栄養素となります。そして、筋肉が育って、筋肉量が増えれば基礎代謝が高くなるので今まで通りに生活をしていてもカロリー消費が増えて、痩せられるという考えがあります。これが、HMBを飲むだけで痩せると言われてる原理となってます。

HMBを飲むと痩せるというロジック

  • HMBサプリを飲む>筋肉量が増える
  • 筋肉量が増える>基礎代謝が上がる
  • 基礎代謝が上がる>カロリーを消費する
  • カロリーを消費する>痩せやすくなる

つまるところ筋肉サプリ(HMBサプリ)だけ飲んでおけばカロリー制限ができるということになります。

理論的には、筋肉サプリ(HMBサプリ)を飲めば、消費カロリーが増えて痩せられるように感じますが、なかなか思い通りにはいきませんし、甘くありません。基本的には運動、トレーニングなどの筋肉を酷使して、筋肉の繊維を壊さなければ筋肉の繊維は太くなりませんし、筋肉は大きくならないからです。筋肉が大きくならなければ基礎代謝は高くりませんので、運動をすることが必要となります。

HMBサプリを摂って、筋肉を育てることで、今まで通りに生活をしていれば、消費カロリーが増えて痩せられるというのは、ロジック的にはそうのようになるのかもしれませんが、現実的には痩せることは難しいと思います。

 

プロテインを併用する

筋肉サプリ(HMBサプリ)だけではなく、プロテイン(タンパク質)もいっしょに摂ると良いと紹介しているのを見たことがあります。運動もせずに、HMBサプリだけではなく、プロテイン(タンパク質)もいっしょに摂ってしまうと、絶対に太ります。理由は簡単でプロテイン(タンパク質)のカロリーがあるからであり、運動もしてないのにカロリーだけを摂ることとなり、結果的に太ってしまいます。

プロテインとウォーキングの記事でも書きましたが、ハードな運動をしてないにも関わらずプロテインを飲むと逆に太ってしまうことがあります。
ウォーキングとHMBサプリとプロテイン

 

筋トレなどで基礎代謝力を上げることが必要

プロテインもしっかりとトレーニングしたり、運動をした人向けとなってます。筋トレなどのトレーニングは基礎代謝力を高めてくれます。エネルギーを消費してくれるのは基礎代謝となります。

ですから、何もしないでHMBサプリを飲むだけでは痩せることができないので注意してください。ウォーキングとプロテインの記事でも似たようなことを書いてますので、併せて参考にしてください。

 

HMBサプリもプロテインも運動して摂ること

HMBサプリもプロテインも適度な運動をしながら摂ることが大切です。ウォーキング、ジョギング、ストレッチ、筋トレなどをすると良いです。とくに筋トレは筋肉に負荷を与えて、筋肉量を増やします。

それを手助けするためにプロテインやHMBサプリを摂ると良いです。本当に痩せようと思っていたり、スタイルの良さを追及するのであれば、筋トレがおすすめです。

モデルをしてるという女性の多くは筋トレをしてます。それは、適度に筋肉量を増やして、基礎代謝力を高めることができるからです。モデルですから、必要以上にムキムキになる必要はありません。多くの女性は筋肉量が少なく、基礎代謝力が低く、体温も低いことが多いです。本当に痩せるのであれば、適度な運動、筋トレなどをすると良いです。

そして、筋肉量を増やすのを促進するためにHMBサプリなどを飲むと良いです。

 

関連記事

ウォーキング後の筋肉サプリ(HMBサプリとプロテイン)で痩せる?

ウォーキング後のHMBサプリとプロテインで痩せるのか?ウォーキングは、あまり激しい運動ではありませんが、時間を掛けて身体のなかで様々な良い変化があります。結論から言いますと、ウォーキング後のHMBサプリやプロテインはダイエットになりません。プロテインのカロリーが余分となり、逆に太る可能性があります。

HMBで痩せられるかどうか?というのは、筋肉サプリで痩せられるのか? という記事にまとめてありますので、併せて読んでみてください。

 

ウォーキングとHMBサプリとプロテイン

ウォーキングも運動のひとつです。運動をすることで、代謝が促進されますから、身体は栄養やエネルギーを必要とします。この時にどのような栄養補給をするかによって得られる成果が変わってきます。

よくありがちな勘違いと間違いとしては、ウォーキングの後にプロテイン(タンパク質)を摂ると筋肉が大きくなったり、増強されて身体が引き締まってくるからダイエット効果があると思っている場合です。

ウォーキング後にプロテインを飲む

プロテイン(タンパク質)というのは、筋トレや各種トレーニングをしており、ハードに基礎代謝を高めようとしている場合には有効となります。ウォーキング後にプロテインを飲むことで、効率よくタンパク質を補給すると、むしろ太ってしまうことがありますので注意が必要です。

普通に食事をして、ウォーキングして、プロテイン(タンパク質)を飲んでいたら、プロテインのタンパク質とカロリーが余分なので、痩せるとういよりも太ってしまう可能性が高いということです。

ウォーキングは有酸素運動

ウォーキングは有酸素運動であり、これも基礎代謝をアップさせてくれる運動のひとつですが、筋肉量が増える訳ではありません。すなわちウォーキングしてるときは基礎代謝が上がるけど筋肉量が増える訳ではありません。

筋トレの場合、筋肉量を増やすことで、基礎代謝をアップさせます。筋肉量が多ければ、代謝が高まるので、体温が高くなります。ですから、筋肉モリモリな人はけっこう暑がりな人が多いです。

ウォーキング後にHMBだけを摂る

ウォーキング後にHMBだけを摂った場合、これもダイエット効果は殆どありません。
また、筋肉増強するための効果も薄いです。

その理由としては、HMBはもともと筋肉を育てるためのタンパク質が必要となります。筋肉を育てるだけのタンパク質を摂っておき、HMBを摂ることで、やっとHMBが働いてくれるということです。

なので、ウォーキング後にHMBだけを摂ってもあまり意味がありません。

そもそもカロリー消費量が少ない

ウォーキングの場合、超ハードな運動ではありませんので、カロリーを多く消費し難いです。カロリー消費しないとは言いませんが、カロリーを多く消費し難いおとなしい運動となります。なので、ウォーキングは高齢者でも手軽にできる運動のひとつとして人気があります。

カロリー消費が少ないのに、カロリーの多いプロテインを飲むと、プロテインのカロリーが高すぎて、太ってしまうという計算となります。

筋トレの場合、かなりハードに筋肉を酷使しますので、短時間で100キロカロリー以上も消費することができます。トレーニングジムで専用の器具を使えば、さらに短期間で筋肉を鍛えられるし、消費カロリーも多くなります。

プロテインを飲むことはダメではありませんが、しっかりとした運動、筋肉を使ったスポーツをして、カロリーを消費してからの方が無難です。

ウォーキングにはBCAAがオススメ

ウォーキングをしているのであれば、BCAAなどの必須アミノ酸が摂れるようなサプリを飲んだ方が良いです。

BCAAというのは、バリン、ロイシン、イソロイシンのことであり、筋肉エネルギーとなる栄養素です。なので、ウォーキングではプロテイン(タンパク質)を摂るよりも、BCAAを摂った方が、運動パフォーマンスを高めることができます。

 

ウォーキングのメリット

歩くということは身体に良いです。とくに歩く、ウォーキングというのは、有酸素運動で低強度の運動となりますから、高齢者や運動不足の人でもはじめやすいというのが大きなメリットです。歩くことで、筋肉を動かしますから、血流量が増えます。つまり、基礎代謝が高まってきます。

冬の朝などはウォーキングするだけで、身体が温まりますし、血流量が増えて頭の回転が良くなると言われることもあります。

これがウォーキングのメリットですし、有用性です。
継続することで、気持ちの良い日々を送ることができます。

ウォーキングのメリット

  • 手軽に有酸素運動ができる
  • 低強度運動である
  • 高齢者・運動不足の人も簡単に始められる

 

ウォーキング・ブーム到来

数年前から、歩くことが良いと言われて、ウォーキング・ブームが到来しました。地下鉄や電車を利用しているひとは、わざと1駅ズラして降車して、1駅分だけ歩くなどして、忙しい日常生活のなかでも運動を取り入れようという工夫を実践している人が増えてきました。

ほんの少しでも歩くことで運動になります。

ウォーキングとプロテインの相性は微妙ですが、ウォーキングすることで基礎代謝の高い日常を送ることができます。

 

関連記事

HMB配合筋肉サプリ・プロテインの紹介

HMBが入っているプロテインの紹介です。HMBが配合されてるので一度飲むだけで筋肉を増強するのに必要はHMBとプロテインが摂れるのでお勧めです。

 

プロテインが配合された筋肉サプリ

昔はプロテインだけ飲んでましたが、サプリも流行があるのかHMBが流行しており、トレーニングジムでもプロテインとHMBを併せて飲むというスタイルが主流となってます。従来であれば、プロテインとHMBを別々に飲んでました。

が、それは意外と煩雑で面倒です。最近は、HMBが配合されたプロテインが人気です。HMBとプロテインが配合された筋肉サプリなので、一度飲むだけでタンパク質もHMBも摂れるという優れものです。

 

HMB配合プロテインのメリット

  • HMBとプロテインが含まれてるのでコスパが良い
  • 一度に必要な栄養を補給できるので手軽

筋トレした後に、HMBとプロテインを別々に摂る人は多いのですが、その場合はHMBとプロテインを別々に購入しなければならないので、地味にコストが掛かります。HMBが配合されたプロテインであれば、それひとつでHMBとプロテインを摂ることができるので、コスパが良いです。そして、一度にHMBとプロテインが摂れるので手軽です。

短期間で筋肉を大きくする

プロテインでタンパク質を補給して、HMBで筋肉が壊れないようにして、筋肉を作ることができますから、とても効率よく筋トレすることができますし、短期間で筋肉を大きくすることができます。

 

人気のHMB配合プロテインの紹介

HMB配合のプロテインは、まだまだ種類が少ないです。その中でも人気のHMB配合プロテインを紹介します。

 

パーフェクトパンププロテイン

HMBが配合されたプロテインで人気があるのが、パーフェクトパンププロテインです。これひとつで、HMBとプロテインを摂ることができるので、とても手軽です。

1回約30グラムにタンパク質が約22グラム、HMB1500mg配合されてます。パーフェクトパンププロテインの場合、HMB、プロテイン以外にBCAAなどのアミノ酸も多く含まれており、ハードに筋トレする人におすすめです。

1袋:約1000グラム
価格:9800円

 

オリヒロ アクティブプロテインHMB

ソイプロテイン、ホエイプロテイ、HMBが含まれたプロテインです。
タンパク質とHMBを効率よく摂ることができます。

1袋約300グラム入りで、価格も安くなってるので、お試しで飲んでみるのも良いです。
HMB配合プロテイン入門という感じで、けっこうお勧めです!

1袋:約300グラム
価格:1646円

 

HMBプロテイン18000

HMB配合のプロテインです。1袋600グラムで約15日分となってます。
1日約40グラムを摂ることが推奨されてます。1日約40グラムにHMBが1200mg、タンパク質が約22グラム含まれてます。

1袋:約600グラム
価格:5395円

 

ビルドメイク24

1袋690グラム入り、1回分約23グラムにHMBが1750mg入ってます。タンパク質は約14グラムとなります。かなりの高濃度でHMBが含まれてますので、効率の良い筋トレを目指してる人にオススメできます。

1袋:約690グラム
価格:4980円

 

HMB入りのプロテインは種類が少ない

今のところHMBが配合されたプロテインは種類が少ないです。これから増えてくるだろうと思います。結局のところHMBもアミノ酸であり、様々な種類があるアミノ酸からたまたまHMBだけを取り出して、詳しく紹介しているから、HMBが注目を浴びてます。が、プロテイン(タンパク質)が無ければ筋肉は育たないので、HMB入りのプロテインはとても良いと思います。

また、効率よく飲めるので助かります。

手頃な食材から摂れるタンパク質の量

この記事を読んだら筋肉サプリ、HMB、プロテインなどの必要性が判っていただけると思います。

手軽な食材からどれくらいのタンパク質が摂れるのかを調べてみましたので紹介します。
タンパク質を多く含んだ食材を探してる人におすすめの記事です。

けっこう手頃な食材をチョイスしてみましたので参考にしてください。

 

タマゴに含まれてるタンパク質

タンパク質が豊富で手軽なのは、やっぱりタマゴです。これは、外せません。玉子焼きにしたり、茹で卵にしたり、玉子かけご飯にしたりと、食べ方と味わい方が多いので、人気があります。

さて、タマゴにはどれほど、タンパク質が含まれているのか?

  • 全卵可食部100グラム当たり
  • タンパク質 12.3グラム

 

とても分かりにくいのですが、100グラムでタンパク質が12.3グラムということで、タマゴ1つは約50グラムとなります。ですから、タマゴ約2個でタンパク質が12.3グラム摂れるという計算になります。

タマゴ1個で約6グラムくらいのタンパク質が摂れます。

意外とタマゴをたくさん食べないと、タンパク質は摂れないということですね。ですが、糖質や炭水化物などの余分な栄養素が殆ど含まれてませんし、ほぼアミノ酸なので、太らない食材と呼ばれることもあります。筋トレしている人にとっては、欠かさない食材です。

 

赤ウインナーに含まれてるタンパク質

小学校の頃のお弁当の人気おかずだった赤ウインナーです。タコウインナーにしたり、お弁当に入れたりして、けっこう人気なウインナーです。さて、どらくらいのタンパク質が含まれているのか?

1パック95グラムあたり、タンパク質が9.7グラム

 

となっており、予想通りタンパク師は少な目となってます。
カロリーと炭水化物が意外と多いので、炭水化物とかを気にする人は注意してください。

 

チキンナゲットに含まれてるタンパク質

チキンナゲットといえば、鶏肉を使用してるので、高タンパクな予感がしますが・・・さて、どれくらのタンパク質が含まれているのか?やっぱり揚げてるので、脂分が多いですね。

チキンナゲット1個(約18.5グラム)当たりに対してタンパク質が2.1グラム

 

想像よりも少なめのタンパク質量でした。
チキンなので、鶏肉だから、タンパク質がもっと多いかと思ったのですが、微妙なタンパク質量でした。そして、やっぱりというべきか炭水化物が多いです。

 

ハンバーグ(加熱食肉製品)に含まれてるタンパク質

120グラムのハンバーグが2つ入ってます。100グラム当たりで、タンパク質13.3グラムとなってます。ハンバーグ1個食べれば、タンパク質13.3グラム摂れるということになります。ただし、熱量(カロリー)が221カロリーもあるので、要注意です。常に運動をしている人、アクティブに動いてる人には良いかもしれませんね。

  • 100グラム当たりで、タンパク質13.3グラム
  • ハンバーグ1個で、タンパク質約15グラム

ハンバーグはタンパク質の量が多いですが、脂質、炭水化物、カロリーも多いので、しっかりと運動してる人が食べると良い感じだと思います。あまりアクティブじゃない人が食べると太ってしまう可能性が高いです。

 

サラダ用スモークチキンに含まれてるタンパク質

さすがは鶏肉というべきでしょうか、タンパク質の量が多いです。そして、炭水化物が入ってません。
筋トレでタンパク質を摂るには、やっぱりチキン(鶏肉)が良いみたいですね。

  • 1袋110グラムあたり
  • タンパク質が24.3グラム

 

その他の栄養素が少ないので、本当に高タンパクであると言えます。インスタグラムとかでも、筋トレ飯とかで写真を投稿してるときに登場することが多いのが鶏肉(チキン)です。かなりタンパク質量が多いので、HMBサプリと併せて摂ると良いです。

 

手軽な食材から摂れるタンパク質の量 まとめ

手頃な食材に含まれるタンパク質の量は以下の表にまとめましたので、参考にしてください。筋トレなどをして、タンパク質だけを摂りたいという人は、やっぱりプロテインなどを飲んで、余分な栄養をカットしていくと良いです。手頃な食材というのは、どうしてもエネルギー(カロリー)、炭水化物が多く含まれており、あまりお勧めできる感じではありません。

タマゴ 全卵可食部100グラムあたり
タンパク質 12.3グラム
赤ウインナー 1パック95グラムあたり
タンパク質が9.7グラム
チキンナゲット 1個(約18.5グラム)あたり
タンパク質 2.1グラム
加熱用ハンバーグ 100グラムあたりで、タンパク質13.3グラム
ハンバーグ1個で、タンパク質約15グラム
サラダ用スモークチキン 1袋110グラムあたり
タンパク質が24.3グラム

 

食事からタンパク質を摂るのは難しい

結論、手軽な食材から良質なタンパク質を摂るのは難しいです。

タンパク質が摂れないというワケではありませんが、やはり炭水化物が多いので、余分な栄養素まで摂ってしまう感じです。高タンパクを狙うのであれば、やっぱりチキン(鶏肉)が良いでしょうね。そして、今回いろいろと調べた結果としては、タンパク質はプロテインから摂った方が効率が良いというのを再認識しました。

食事からタンパク質を摂ろうと思ってる人は、鶏肉(チキン)などの高タンパクな食材を選ぶと良いです。

 

関連記事

パーフェクトパンププロテインの口コミ&評判

パーフェクトパンププロテインのメリット、良いところを紹介します。

 

パーフェクトパンププロテインとは

プロテイン(タンパク質)をはじめとした、筋肉に良いとされる栄養素が多く配合された筋肉サプリです。クレアチン、HMB、アルギニン、必須アミノ酸BCAAなども含まれており、それぞれの栄養を別々に摂る必要はありません。

最近は、BCAAのなかのHMBだけを取り出して、HMBサプリとして売り出して、HMBサプリ人気が高騰してます。が、結局のところHMBも必須アミノ酸(BCAA)なワケです。パーフェクトパンププロテインは、なにかひとつの栄養素だけを取り出して、その栄養素だけがとても効く!感じではなく、全体的にバランスよく栄養補給ができる筋肉サプリです。

パーフェクトパンププロテインが向ている人

パーフェクトパンププロテインは、HMBが配合されたプロテインです。ですから、HMBとプロテインを同時に摂りたいという人に向いてます。また、HMBが配合されたプロテインなので、HMBとプロテインを別々に購入する必要がありませんので、コスパ良いです。

つまり、効率よくHMBとプロテインを摂りたい人、コスパを気にする人に向いてます。

 

パーフェクトパンププロテインの特徴

プロテイン(タンパク質)だけではなく、筋トレに効くとされる栄養素やアミノ酸などが含まれており、パーフェクトパンププロテインひとつで手軽に筋肉増強に良い影響を与えてくれる栄養が含まれてます。

以下の成分意外に必須アミノ酸BCAAも含まれてます。

クレアチン 2000mg
ホエイプロテイン 12000mg
HMB 1500mg
アルギニン 600mg
シトルリン 600mg

 

パーフェクトパンププロテインのメリット

パーフェクトパンププロテインは筋肉増強に必要な栄養素の殆どが含まれてます。これが、最大のメリットであり、特徴です。一般的なプロテインというのは、本当にプロテイン(タンパク質)しか含まれてなかったりします。HMBサプリであれば、HMBしか含まれてないことが多いです。

パーフェクトパンププロテインは、プロテイン(タンパク質)、HMBだけではなく、必須アミノ酸など他の栄養も多く含まれてます。なので、パーフェクパンププロテインを飲めば、筋トレに必要となる栄養を一発でチャージできます。

筋肉に栄養を簡単チャージ

パーフェクトパンププロテインは、筋トレをしてる人や筋肉増強を目指してる人が必要としている栄養素の多くを含んでいます。だから、パーフェクトパンププロテインだけを飲めば、多くの栄養を摂ることができるので、とても助かりますし、手軽に栄養を摂ることができます。

トレーニングジムで、筋トレを終えて、プロテインを飲むという人は多いはずです。その他の筋肉サプリも飲むという人も多いです。だけど、更衣室裏側でプロテインやHMB、クレアチンなどの筋肉サプリをひろげて、ひとつづ飲むというのは、なんともいえない面倒くさい。というか、煩雑なのは嫌だと思いませんか。

面倒なので、筋トレしたあとは、結局のところプロテイン(タンパク質)しか摂ってないという人も少なくありませんし、結局のところプロテインバー(チョコレート)をかじってるだけという人も居たりします。パーフェクトパンププロテインは、多くの栄養が含まれてるので、筋トレ後でも、トレーニングジムの片隅で、手軽に栄養補給ができる筋肉サプリです。

 

勘違いしないこと

パーフェクトパンププロテインを飲めば筋肉がムキムキになるわけではありません。しっかりとしたトレーニングが必要です。トレーニングをしながら、パーフェクトパンププロテインを摂ることで、筋肉増強に必要な栄養をしっかりとチャージすることができるので、短期間で筋肉増強しやすいという意味です。勘違いしないようにしてください。

よくありがちな勘違いとしては、あまり筋トレしない、運動もしないけど、食事を減らして、プロテインを飲んでダイエットするという人です。これは、逆効果となってしまいます。プロテインのカロリーが意外と高いので、むしろ太ってしまう可能性があります。

 

パーフェクトパンププロテインの評価

プロテインだけじゃない、HMBだけじゃない、筋トレに必要となる栄養素が含まれてるので、これひとつで様々な栄養が摂れるのが助かります。一般的なプロテインやHMBであれば、他の筋肉サプリと併用する必要がありますが、パーフェクトパンププロテインはこれひとつで多くの栄養を含んでるので助かりますし、結果的にコストを抑えることができます。

 

パーフェクトパンププロテインの口コミ

実際にに飲んでみた感想です。

1袋だけ購入すると割高感があります。定期購入だと安くなります。筋トレ仲間や友達といっしょに購入して分けてみるとよいかもしれません。ちなみに、ランキングで上位に入るのがパーフェクトパンププロテインです。HMB、クレアチン、シトルリンなどの成分がしっかりと含まれており、筋トレの効率を高めてくる筋肉サプリです。HMB含有量はめちゃくちゃ多いわけじゃないですが、粉末タイプなので、溶かして飲みやすく、浸透しやすい感じがします。

その他、クレアチン、シトルリン、アルギニン、マルトデキストリン、BCAAなどが含まれており、筋トレやスポーツをしたあとの栄養補給にも効きます。

最近の筋肉サプリは、プロテイン、HMB、クレアチンなど個別に飲み分けしなければならないタイプが多いのですが、パーフェクトパンププロテインは、これひとつでプロテインはもちろんのこと、HMB、BCAAなども摂ることができるので、とても重宝します。さっくりと栄養補給することができます。これが、本当に助かります。

InstagramなどのSNSでも拡散されており、とても人気のある筋肉サプリです。他サイトのhmb ランキングにも上位に入ってくるほど人気です!

 

パーフェクトパンププロテインの購入

以下のリンクより購入ページに移行して注文することができます。

女性用筋肉サプリ(HMBサプリ)人気ランキング紹介

女性用筋肉サプリ(HMBサプリ)をランキング形式で紹介します。最近は、一般的なHMBサプリと共に女性用筋肉サプリ(HMBサプリ)も増えてきました。筋トレしながら、美容関連の成分も摂れるようになってます。参考にしてください。hmb ランキングも色々とあるのでチェックしてみてください。

 

パーフェクトパンププロテイン

パーフェクトパンププロテインは、スプーン1杯約30グラムで、HMB 1,500mg、ホエイプロテイン 12,000mg が摂れるという優れた筋肉サプリです。プロテインとHMBサプリは、別々で摂ってるという人は、パーフェクトパンププロテインをおすすめします。これ、ひとつでプロテインとHMBが摂れます。効率的にパンプアップチャージが可能です。

パッケージからして男性向けな感じがしますが、女性でも問題ありません。

 

HMBサプリ BBB(トリプルビー)

もう色々なところで広告が出てるので知ってる人は多いと思います。BBB(トリプルビー)です。カリスマトレーナーのAYAさんが監修してるということでも有名です。そして、スザンヌさんも愛用しているとのことで話題となっています。

AYAさんファインは多いですからね~。

ちなみに、BBB(トリプルビー)は、HMBだけではなく他の栄養も含まれており、しっかりと筋トレをする人に向いてます。また、女性用ということで低カロリー、低糖質となっており、無駄な脂肪がつかないような配慮も取り入れられており、美容と筋肉のことを考えられてます。

タイプ 粉末・スティックタイプ
値段 8,640円
内容量 約2.5グラム×30包
HMB含有量

 

Muscle Beauty HMB

日本の総合格闘技団体 RIZIN(ライジン)公認のHMBサプリメントです。女性総合格闘家も愛用していることから、女性用のHMBとして人気があります。

タイプ タブレットタイプ
値段 6,780円
内容量 400mg×248粒
HMB含有量 8粒あたり2400mg

 

HMB Venus

HMB・BCAAが含まれているだけではなく、美容に良いとされる、メロンプラセンタ、コラーゲン、大豆などの栄養素が含まれており、筋肉強化と美容強化ができるというHMBサプリメントです。

タイプ タブレットタイプ
値段 1,620円
内容量 96粒
HMB含有量 2380mg

 

協和食研 HMBタブレット

原材料は全て日本国内産を使用しており、品質も安心安全のHMBサプリです。1袋でHMBカルシウム9,000mgも含まれています。しっかりとHMBを摂りたい女性に向いてます。

タイプ タブレットタイプ
値段 2,480円
内容量 1粒380mg×360粒
HMB含有量 1袋 HMBカルシウム90,000mg

 

HMB Beauty Master

シトルリン、クレアチン、コラーゲン、葉酸なども含まれており、HMBを摂るというよりは美容のためのサプリに近いイメージです。ヒアルロン酸も含まれてます。故に女性向けとなってます。

タイプ タブレットタイプ
値段 3,780円
内容量 148粒
HMB含有量 1袋 HMBカルシウム4,000mg

 

PERFECT BODY HMB 90,000mg

無着色、無香料です。つまり、余分な配合がありませんので、HMBの含有率が高いです。不要な原料を使用してないので、原材料を気にする人に向いてます。また、HMB含有率も高いです。

タイプ タブレットタイプ
値段 1,280円
内容量 360粒
HMB含有量 1袋 HMBカルシウム90,000mg

 

女性用筋肉サプリ(HMBサプリ)の特長

女性用のHMBの特長としては、美容に効くとされる成分も含まれているという点です。HMBとしては、男性用も女性用もかわりありません。ただ、女性用筋肉サプリ(HMBサプリ)の場合、コラーゲンなどお肌に良いとされる成分が入っていたり、メロンプラセンタなどが配合されていたりします。つまり、女性用筋肉サプリ(HMBサプリ)は、筋肉を作ることと美容に効く成分が入っているということです。

プロテインでタンパク質を補給しつつ、HMBを摂り、コラーゲン、セラミドなどで美容に効く成分もいっしょに摂ることができるというHMBサプリが増えてます。

 

女性H用MBサプリのメリット

女性用筋肉サプリ(HMBサプリ)のメリットは配合されている成分が美容関連にも効くというだけではありません。一般的なHMBサプリと比較して、女性向けの雰囲気があるHMBサプリの方がソフトなイメージがあります。どういうことかと言いますと、男性が飲んでいるHMBサプリを女性が飲むこともできますが、一般的なHMBサプリを女性が飲んでいると、「ガチで筋トレしてるんだな」、「男勝りだな」と思われてしまうことがあるかもしれません。男よりも強そうな女とか言われそうで嫌だという女性は、女性用筋肉サプリ(HMBサプリ)を飲んだ方が良いかもしれません。

 

関連記事

筋トレ初心者にも筋肉サプリは効く?

トレーニングジムに通い始めたり、筋トレをはじめたばかりの筋トレ初心者は、どんな筋肉サプリが良いのか判らないという人も多いはずです。とりあえず、飲んだ方が良いというプロテイン、HMBサプリなどを紹介しますので、参考にしてください。

 

筋トレ初心者におすすめの筋肉サプリ

筋トレ初心者だからこそ効率よく鍛えて短期間で変化したいはず。そのためには、必要な筋肉サプリを知ることが大切です。プロテイン、HMBサプリなどを併用することで短期間で筋肉増強できます。

プロテイン

プロテインの役割はタンパク質の補給です。
筋トレ後に飲むと良いです。

筋トレをはじめたばかりの人は、とりあえずプロテイン(タンパク質)を摂るようにすると良いです。
これが基本であり、筋トレのはじまりともいえます。

はじめは、あまり細かなことを考えずに、ドラッグストアやネットショップなどで手軽に購入できるプロテイン(タンパク質)でも大丈夫です。筋トレ初心者ということから、プロテイン(タンパク質)を飲むこともはじめてという人も少なくありませんので、プロテイン(タンパク質)を飲むことに慣れることからはじめると良いです。

筋トレをするのであれば、プロテイン(タンパク質)を摂ることは必須ではありませんが、摂った方が良いです。筋トレしながら、日常生活では摂りにくい量のプロテイン(タンパク質)を補給することができるからです。

HMBサプリ

HMBの役割としては、タンパク質が分解されるのを抑えて、合成を促進してくれます。つまり、体内のタンパク質を増やして、筋肉合成をしてくれます。なので、短期間で筋肉増強できるということになります。

むしろ、プロテインよりもHMBサプリが重要視されるのは、やはり筋肉合成の促進にあります。HMBサプリを飲んだ方が合成がはやくなりますから、短期間で筋肉を鍛えられるということになります。

筋肉サプリの知識が無い人は、筋トレした後にプロテインしか飲まなかったりしますが、プロテインと併用してHMBサプリも摂る方が、効率よく筋肉を鍛えられます。複雑な細かなことは判らないという人は多いかもしれません。が、簡単にいってしまえば、筋トレした後に必要な栄養を摂ってるかどうかということです。

HMBとプロテインが同時に摂れる筋肉サプリ

HMBとプロテインを別々に飲むのは意外と大変です。HMBとプロテインを別々に購入しなければいけませんし、飲む手間もあります。ならば、HMBが配合されたプロテインを飲むと良いです。まだ、種類が少ないですが、HMBが入っているプロテインがあります。HMBが配合されたプロテインを飲めば、一度でHMBとプロテインを摂ることができますので、とても効率が良いです。

HMB配合筋肉サプリ・プロテインの紹介

 

筋トレ初心者と筋肉サプリ

筋トレを始めたばかりの人は、どのプロテインが良いのか判らないはずです。ひとまずは、人気のあるパーフェクトパンププロテイン、ザバスのプロテインを試してみることをお勧めします。慣れてきたら、自分の感覚や自分の嗜好で別のプロテインに切り替えるのもアリです。最近は、トライアル版(少量)のプロテインもあります。

はじめてプロテインを飲む場合、いきなりHMBと併用したり、他ビタミンが摂れることを重要視するよりも、プロテインの飲みやすさを意識した方が良いです。プロテインは、意外と飲み難かったりします。最近のプロテインは、しっかりと味が付いて、溶けやすくて、飲みやすくなってます。

 

おすすめのHMBサプリ

パーフェクトパンププロテインは、プロテイン(タンパク質)意外にもクレアチン、HMBなどが含まれており、これひとつで筋肉を強くするために必要な栄養素が多く含まれてます。プロテインを飲んだり、HMBサプリを飲んでみたりと色々な栄養を摂るよりも、パーフェクトパンププロテインひとつで幾つかの栄養が摂れるので、筋トレ初心者でも必要な栄養を簡単に摂ることができるのでオススメです!

 

関連記事

EAAとBCAAとHMBの違い

最近、健康ブームに乗じてHMBサプリがトレンドとなり、注目されてます。
ですが、既に次のトレンドとなりそうな筋肉サプリが登場しました。
それは、EAA(エッセンシャル・アミノ・アシッド)です。

 

EAA(エッセンシャル・アミノ・アシッド)

EAA(エッセンシャル・アミノ・アシッド)は、簡単にいってしまえば筋肉をつくるために必要な栄養素であり、体内で生成できない必須アミノ酸のことです。必ず食事や筋肉サプリなどの体外から摂る必要があります。

だけど、注目されてトレンドになる理由があります。それは、プロテインよりも低カロリーで身体に吸収されやすいという特質があるからです。これだけでも、従来のプロテインよりも良いのではないだろうかと思ってしまうのも頷けます。

EAAとBCAAとHMBの違い

EAAと似た名前でBCAAというのがありますが、その違いを説明します。

EAAとBCAAの違いは必須アミノ酸の種類が違います。
得られる変化などは殆ど同じです。

ただ、EAAを飲めば筋肉増強しやすくなるという感じではありません。EAAは、BCAAの役割も併せ持っているので、タンパク質の合成促進に聞きますし、BCAAと同じように持久力アップの期待もできます。

EAA

BCAAと同じ必須アミノ酸です。

EAA(エッセンシャル・アミノ・アシッド)のことで、英語で書くと Essential Amino Acid となります。9種類の必須アミノ酸、全てを意味しています。バリン、イソロイシン、ロイシン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、トリプトファン、スレオニン、ヒスチジンの9種類となります。

EAAは吸収がはやくて激しい筋トレなどをしたときには、筋肉肥大化が寝られますし、筋肉合成に関してはBCAAよりも良いです。

BCAA

BCAA(ブランチド チェイン アミノアシッド)のことで、英語で書くと Branched Chain AminoAcid となります。3種類の必須アミノ酸、バリン、ロイシン、イソロイシンを意味してます。

ちなみに、BCAAはEAAに含まれてますので、EAAを摂ればBCAAも満たされるということになります。

BCAAとはよく耳にする必須アミノ酸です。そこに異なる性質を持ったバリン、ロイシン、イソロイシンを配合して、筋肉合成の促進、筋肉分解の抑制をしてくれます。ですから、運動後はBCAAを摂ることで、筋肉の疲れを軽くできます。

なので、ウォーキングなどをした後は、BCAAを飲んだが良いです。
ウォーキング後のHMBサプリとプロテインで痩せる?

HMB

HMBはEAA、BCAAとは役割が異なります。HMBは筋肉合成を促進します。EAA、BCAAを摂っていればロイシンも摂れてるはずです。

ロイシンを摂れば、体内でHMBが生成されますが、非常に少量です。ですから、サプリメントとしてHMBを摂ることで、筋肉合成の手助けをしてくれます。

EAA、BCAAだけを摂るのも悪くありませんが、できればHMBといっしょに摂る方が効率的に筋肉の増強ができるということです。

 

アミノ酸を小分けしてるだけの筋肉サプリ

BCAA、EAAどちらも必須アミノ酸となります。含まれる種類が異なるのですが必須アミノ酸であることには違いがありません。また、BCAAで摂っても、EAAで摂っても、摂る量が異なることはあるかもしれませんが、アミノ酸の役割というのは、それほど大きく変化することはありません。

ただ、EAAは必須アミノ酸が9種類含まれていますし、脂質、糖質も含まれてません。なので、純度の高いアミノ酸を摂ることができます。また、タンパク合成促進にも効きます。強い筋肉、強い身体をつくるには欠かせません。

 

EAAの最大のデメリット

EAAの最大のデメリットは、値段が高いということです。混ざりモノが少なくて純度が高いEAAは値段が高いです。そして、今までに味わったことの無い不味さです。本当に不味くて飲み難いです。飲みやすくすると味をつけるために混ぜモノが入りますので、純度が低くなってしまうということもあります。

良い変化をもたらしてくれそうですが、色々と課題はありそうです。

 

関連記事