手頃な食材から摂れるタンパク質の量

この記事を読んだら筋肉サプリ、HMB、プロテインなどの必要性が判っていただけると思います。

手軽な食材からどれくらいのタンパク質が摂れるのかを調べてみましたので紹介します。
タンパク質を多く含んだ食材を探してる人におすすめの記事です。

けっこう手頃な食材をチョイスしてみましたので参考にしてください。

 

タマゴに含まれてるタンパク質

タンパク質が豊富で手軽なのは、やっぱりタマゴです。これは、外せません。玉子焼きにしたり、茹で卵にしたり、玉子かけご飯にしたりと、食べ方と味わい方が多いので、人気があります。

さて、タマゴにはどれほど、タンパク質が含まれているのか?

  • 全卵可食部100グラム当たり
  • タンパク質 12.3グラム

 

とても分かりにくいのですが、100グラムでタンパク質が12.3グラムということで、タマゴ1つは約50グラムとなります。ですから、タマゴ約2個でタンパク質が12.3グラム摂れるという計算になります。

タマゴ1個で約6グラムくらいのタンパク質が摂れます。

意外とタマゴをたくさん食べないと、タンパク質は摂れないということですね。ですが、糖質や炭水化物などの余分な栄養素が殆ど含まれてませんし、ほぼアミノ酸なので、太らない食材と呼ばれることもあります。筋トレしている人にとっては、欠かさない食材です。

 

赤ウインナーに含まれてるタンパク質

小学校の頃のお弁当の人気おかずだった赤ウインナーです。タコウインナーにしたり、お弁当に入れたりして、けっこう人気なウインナーです。さて、どらくらいのタンパク質が含まれているのか?

1パック95グラムあたり、タンパク質が9.7グラム

 

となっており、予想通りタンパク師は少な目となってます。
カロリーと炭水化物が意外と多いので、炭水化物とかを気にする人は注意してください。

 

チキンナゲットに含まれてるタンパク質

チキンナゲットといえば、鶏肉を使用してるので、高タンパクな予感がしますが・・・さて、どれくらのタンパク質が含まれているのか?やっぱり揚げてるので、脂分が多いですね。

チキンナゲット1個(約18.5グラム)当たりに対してタンパク質が2.1グラム

 

想像よりも少なめのタンパク質量でした。
チキンなので、鶏肉だから、タンパク質がもっと多いかと思ったのですが、微妙なタンパク質量でした。そして、やっぱりというべきか炭水化物が多いです。

 

ハンバーグ(加熱食肉製品)に含まれてるタンパク質

120グラムのハンバーグが2つ入ってます。100グラム当たりで、タンパク質13.3グラムとなってます。ハンバーグ1個食べれば、タンパク質13.3グラム摂れるということになります。ただし、熱量(カロリー)が221カロリーもあるので、要注意です。常に運動をしている人、アクティブに動いてる人には良いかもしれませんね。

  • 100グラム当たりで、タンパク質13.3グラム
  • ハンバーグ1個で、タンパク質約15グラム

ハンバーグはタンパク質の量が多いですが、脂質、炭水化物、カロリーも多いので、しっかりと運動してる人が食べると良い感じだと思います。あまりアクティブじゃない人が食べると太ってしまう可能性が高いです。

 

サラダ用スモークチキンに含まれてるタンパク質

さすがは鶏肉というべきでしょうか、タンパク質の量が多いです。そして、炭水化物が入ってません。
筋トレでタンパク質を摂るには、やっぱりチキン(鶏肉)が良いみたいですね。

  • 1袋110グラムあたり
  • タンパク質が24.3グラム

 

その他の栄養素が少ないので、本当に高タンパクであると言えます。インスタグラムとかでも、筋トレ飯とかで写真を投稿してるときに登場することが多いのが鶏肉(チキン)です。かなりタンパク質量が多いので、HMBサプリと併せて摂ると良いです。

 

手軽な食材から摂れるタンパク質の量 まとめ

手頃な食材に含まれるタンパク質の量は以下の表にまとめましたので、参考にしてください。筋トレなどをして、タンパク質だけを摂りたいという人は、やっぱりプロテインなどを飲んで、余分な栄養をカットしていくと良いです。手頃な食材というのは、どうしてもエネルギー(カロリー)、炭水化物が多く含まれており、あまりお勧めできる感じではありません。

タマゴ 全卵可食部100グラムあたり
タンパク質 12.3グラム
赤ウインナー 1パック95グラムあたり
タンパク質が9.7グラム
チキンナゲット 1個(約18.5グラム)あたり
タンパク質 2.1グラム
加熱用ハンバーグ 100グラムあたりで、タンパク質13.3グラム
ハンバーグ1個で、タンパク質約15グラム
サラダ用スモークチキン 1袋110グラムあたり
タンパク質が24.3グラム

 

食事からタンパク質を摂るのは難しい

結論、手軽な食材から良質なタンパク質を摂るのは難しいです。

タンパク質が摂れないというワケではありませんが、やはり炭水化物が多いので、余分な栄養素まで摂ってしまう感じです。高タンパクを狙うのであれば、やっぱりチキン(鶏肉)が良いでしょうね。そして、今回いろいろと調べた結果としては、タンパク質はプロテインから摂った方が効率が良いというのを再認識しました。

食事からタンパク質を摂ろうと思ってる人は、鶏肉(チキン)などの高タンパクな食材を選ぶと良いです。

 

関連記事

筋肉 サプリ